CW INVADERSで遊んでみた!


いま、あたしのTwitter TL上で大人気の”CW INVADERS”で遊んでみました!

JQ1SRN Takeさんの力作キットです!

http://project59.blog.fc2.com/blog-entry-656.html

※キットはTakeさん個人で製作、頒布されているものなので、お問い合わせされる際には必ずサイトの記事を読んで、くれぐれも失礼のないようにしましょう。

 

プレイ動画はこちら

 

3.5mmジャックには電鍵を接続し、出てくるインベーダー(文字)のモールス符号を打鍵してやっつけるという、昔あったゲーム電卓風のゲームです。

欧文、和文も選択できるので、和文の符号をさっさと覚えたいと思います(汗)。

 

プレイ動画では11分ちょっと打鍵して、10面まで行きましたが、さすがにこれだけ打ち続けると手崩れしてきてまともに打てなくなりますね(汗)。

ゲームとしても単純明快でハマりやすいので、くれぐれも遊び過ぎて手を傷めないように注意しましょう(笑)。

 

キット自体の製作はとても簡単なので、初心者でも安心して組み立てられます。丁寧な取説がサイトに用意されているので、必ずダウンロードし、一読して取り組むといいでしょう。

 

CWをやりたいのであれば、もちろん符号を覚えてから受信練習をみっちりやってからのほうがいいです。打鍵練習はそのあとでも構いません。エレキーなら少し練習すればコツがつかめると思います。ただその打鍵練習も空打ちしててもつまらないので(笑)、こういうゲームだと楽しくできますね。

特にストレートキーは、慣れるまで正しく短点・長点が出せませんので、こういうのでみっちり打ち込むといい練習になると思います。本当にアイデアの勝利だと思います。

 

個人的には、改良点として下記を挙げたいと思います。

・電源を5Vにして、microUSBで給電できるようにすると、モバイルバッテリーで遊べるので、どこでも打鍵練習ができます(笑)。

・サウンダの音が大きめなので、ボリュームをつけるか、もしくはヘッドホンで聴けるようにすると、出先や夜中でもこっそり遊べます。

・液晶を大きくてバックライト付きのものにすると、視認性がよくなるでしょう。あたしも老眼が進んでいるので、大きい文字のほうがありがたいです(汗)。

せっかくなので、これらの改造をしてみたいと思います。

 

素敵なキットをありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください