Raspberry PiでRadikoを録音するサーバをつくる


タイトル通りのことをやってます。

「田村ゆかりの乙女心♡症候群」を聞き逃すから

…いや、だってさあ、仕事からヘロヘロになって帰ってくるじゃん?そうすると20時近いんですよ。そこからメシ作って食って一休みして、PC起動すると21時半回ってて、TwitterのTL見て、

「あああっ今日ゆかりんじゃん!orz」

ってなって、途中から聞き出すんですよ。そんなのばっかりです。「ずらうさ」の時は土曜日だったから、そういうのは「あまり」なかったんだけど。

じゃあ録音すればいい、というわけですが、昔ならCDラジカセでタイマー録音とかできたじゃないですか(昭和)。今そういうのをやろうとしたらPCでやるわけですよね。

ていうか20年くらい前にそういうのをLinuxPCで作って遊んでました。あの時はNHKラジオのハングル講座などの語学番組を録音したかったんですよね。

あ、語学…放り投げてるやつ、また再開したいな…。

というわけで、どうやって録音するか、なのですが、昔はアナログのラジオを鳴らしっぱなしにして、ラジオのイヤホンジャックからPCのライン入力に適当にぶっこんで、cronでなんらかの録音コマンドを起動して、MP3に圧縮して保存、とやってたのです。

今どきなら、どうしましょう?

以前にハムフェアで購入したUSBチューナがあります。これでSDRして、それを録音するというのはどうでしょ?ということで試してみました。

(ワイド)FMを受信して録音する、というのはすでにやってらっしゃる方も多いので、ぐぐれば作例がたくさん出てきましたので、簡単に実現できました。

ワイドFM…NHK第一第二が聴けぬ…orz。

このUSBチューナ+SDRでは、FMラジオの周波数以上じゃないとダメで、アマチュア無線(430MHzバンド)なんかは楽勝で聴けるのですが、中波~短波放送などの、周波数の低いほうは使えません。

せっかくだし、NHKの語学番組とかも録音したいなあ。

ということで、Radikoや「らじる★らじる」を録音することにしました。こちらもググると多くの方がやってらっしゃって、ありがたいことに録音用のシェルスクリプトも公開されています。

というわけで、こんな感じの構成でやってみることにしました。

  • PCにはRaspberry Pi3を使います。全然活用してませんし(笑)。
  • OSはRaspbian LITEを入れます。GUIなんか要りませんし。
  • ファイルの保存場所には、USB HDD(320GB)を使用します。これも使い道がなく浮いていますので。
  • sambaでPCからファイルを開けるようにしておけば便利です。
  • HDDは電力を食うので、セルフパワーのUSB HUBを経由してラズパイと接続します。
  • 面倒なのでWi-FiやBluetoothもオフにして使います。有線LANさえあればOK。
  • モニタもつなぎたくないので、PCからSSHで操作します。有線LANに固定IPを振ります。

というわけで、三日間くらいゴチャゴチャといじってたら、できました(笑)。ありがたいですねえインターネッツ。ググればやり方書いてあるんだもん。

やったことと言えば上記の通りで、

  • OSイメージダウンロードしてmicroSDに書き込む。
  • HDMIモニタにつないで、piユーザとrootのパスワード設定。
  • raspi-configでSSH有効化、ロケール、タイムゾーン、キーボードの設定。
  • /etc/dhcpcd.confを編集して固定IPを振る。
  • ここから先はPCからTeraTermでSSH接続。
  • sambaをインストールして設定。
  • NTPをインストールして設定。
  • 録音スクリプトと必要なツール類をインストールしてテスト。
  • cronに録音したい番組ごとにスクリプトを起動するよう設定。

すっかり忘れていることや、時間がたって変わってしまったことがいっぱいありましたが、ネットの情報のおかげでなんとか全部できました。

さて、これで一通り、やるべきことはやってみたわけですが、どうせならこう、Webブラウザを突っついて番組予約を設定できるといいかなあ、と思いましたので、apacheをインストールしてCGIが動くように設定するところまでやってみました。

このあとはCGIを書いて、番組予約設定ができるようにしたり、外部から接続してファイルをダウンロードすることができるようにしたいと思いますが、まあそれはゆっくりやればいいかなと(そのまま放置してしまいそうですが)。

これで録音はできた、ということにして(?)、聴く方法…というか、ぶっちゃけると再生するプレーヤーが問題でした。

今使ってるAndroidスマホはなぜかWindowsPCにUSB接続するとCDドライブとして認識され、外部ストレージとして認識されません。どうやらドライバやユーティリティをインストールするためのCDドライブ部分と、USBストレージとして認識される部分の二つが存在しているようなのですが、後者だけ認識されないため、ファイル転送ができません。

余っているiPhone4Sがあるので、それをオーディオプレーヤとして使おうかと思ったのですが、どうも、iTunesが気に入りません。自分でぽいっと聞きたいファイルをドラッグドロップで入れて終わり、って風にしたいだけなんです。

というわけで、密林で激安MP3プレーヤをゲットしました。使い勝手がいいとは言いませんが、まあ安いし、容量が足りなければmicroSDで足せるので。Bluetoothも使えます。まあそこそこの音質ですが、音質にこだわりだすといくらお金があっても足りませんし(笑)。

まあしばらく金欠なので、こんな感じで遊びつつ、ほかに中断している作品を仕上げていこうかなあと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください